セミナー情報

親子で楽しくヨガを学ぼう&学資保険の選び方セミナー

2017年09月30日 開催 ミツワトーランス店

親子ヨガをご存知ですか?
来る9月30日、トーランスにて、2歳~7歳位のお子様と親御様を対象に『親子で楽しめるヨガ』の無料セミナーを開催致します!

大人のためと思いがちなヨガ、実はお子様にもとってもたくさんの効果があります。
ポーズと呼吸法を学ぶことによって、落ち着きのなさが気になるお子様は集中力アップに、
また、少しおとなしすぎるかな?と気になるお子様には、気分をアップさせるのに役立ちます。
是非お子様と一緒に体を動かし、ヨガの習慣を身に着けましょう!

同時開催の学資保険の上手な選び方では、お子様が将来日本の大学、アメリカの大学どちらの大学をご希望された場合でも、その希望を叶えてあげるために必要となる教育費の、効率的な貯め方をご紹介致します。お子様の将来に必要な教育費について、一緒に学びましょう。

『親子で楽しくヨガを学ぼう&学資保険の上手な選び方』セミナー
9/30(土) 10:30~12:00
at Torrance, California

日時:9月30日(土)10:30~12:00
参加条件:2歳~7歳くらいのお子様と親御様
定員:8組(必ずお子様とご参加ください)
開催場所:M Lab LA (住所:1327 Post Ave #L Torrance CA 90501)
参加費:無料

皆様お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

第一部: 親子で楽しくヨガを学ぼう

1989年後半よりアメリカのカリフォルニアに在住。
ボディーワーク(マッサージ、ヒーリング)を受ける側から施術する側に興味を持ち、1991年から学び始める。
1994年よりボディーワーカーとして活動を開始。その他いろいろなヒーリングスクール、ワークショップにて各種マッサージ、ヒーリングの技術を学ぶ。
2016年にシンギング・リンでのサウンド・ヒーリングをクライアントとして体験、その素晴らしさに見せられる。​翌年2017年より、施術者としてサウンド・ヒーリングのセッションをカルフォルニアと日本にて活動を始める。

 


第二部:学資の上手な選び方セミナー

教育資金っていくら必要なの?いつか考えなきゃとは思っているけど・・・と、先延ばしになっていませんか?
お子様の成長は親がお金を貯めるまで待ってはくれません。
・教育資金っていつから貯めるべきなの?
・限られたお金を有効活用して効率よく貯めたい。
・アメリカの学資保険ってどんなもの?
などの疑問をスッキリ解説いたします!
将来のお子様のために、今のうちから教育資金の効率的な準備方法を一緒に考えましょう


学費の準備には、銀行預金の他にも、、529プランや、民間の保険会社の学資プランなど様々な選択肢があります。
いま日本の貯蓄型保険は消滅の危機です!ここアメリカの積立型保険は、日本と比較すると保険料は“安く”、積立利率は“高く”なっていることから、帰国後に日本で外貨建てを勧められ、「アメリカでもっと良く調べておけば良かった・・・」と後悔される方が続出しています。その為にも是非、アメリカの保険のメリット・デメリットについて、この機会にご確認ください。

参考:日米学資積立プランの比較

日本では2016年にマイナス金利政策が始まり、もともと低かった保険利率がますます下落しています。その為保険商品として採算の取れない積立型保険(学資保険や個人年金など)は販売停止が相次ぎ生命保険料も値上げの一途を辿っています。
これまでの弊社主催セミナーの様子
主催となります弊社『insurance 110』は、来店型のほけんショップです。アメリカの保険のことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。また弊社では地域の皆様への情報提供の場として、これまでにもいろいろなセミナーを開催させて頂いております。
セミナーご参加者の方への無理な勧誘などは一切ありませんので、安心してご参加下さい。

 

 

お問い合わせ先
insurance 110 トーランスオフィス
310-947-0796
info@insurance110usa.com
メールでお問い合わせの際は、“親子ヨガ・学資保険セミナーについて”とご明記ください。


セミナー概要

セミナータイトル 親子で楽しくヨガを学ぼう&学資保険の選び方セミナー
開催日 2017年09月30日    
参加費 無料
定員 8組(必ず2歳~7歳くらいのお子様とご参加ください)
開催場所 M Lab LA
1327 Post Ave #L Torrance CA 90501
担当店舗 ミツワトーランス店
お問い合わせ
お申込み
ミツワトーランス店:310-947-0796

保険の豆知識

  1. アメリカの皆保険制度であるオバマケアの受付が、11月1日よりスタートします。
  2. Centers for Disease Control and Preventionのデータによると...
  3. 前回は、アメリカの公的年金制度であるソーシャルセキュリティーの仕組みや老齢年金Retirement ...