セミナー情報

『バイリンガルの育て方』x『日米どちらの大学も選択できる』セミナー

2018年08月18日 開催 TX州 ダラス

幼少期のお子様の過ごし方によって、お子様の人生は大きく左右されます。誰しもお子様にはのびのび育って頂きたい。でもそんな中でも自然と身についてほしい語学学習。わが子を完璧なバイリンガルにしてあげたい!と思っていても、どうすればいいのか色々と迷ってしまうもの。ベストなバイリンガル教育とは?
せっかくのアメリカ生活、海外滞在中のお子様の学習法について学んでみましょう。

また、お子様は将来、日本の大学へ進学?それともアメリカの大学へ進学?もちろん今は解らないけれど、その為に必要な学費・教育資金はいくら必要なんだろう・・・?
賢い学資金の準備方法を早めに知ること
で、将来のお子様の選択肢を増やすことに繋がります。
そんな皆様にご参加頂きたい2つの大人気セミナーをプレイノで開催します!

『バイリンガルの育て方 -海外滞在中の学習法-』
『日米どちらの大学も選択できる -賢い学資金の準備方法-』
8月18日(土)13:00~15:30

日時:8月18日(土)13:00~15:30
開催場所: Parr Library

(6200 Windhaven Pkwy, Plano, TX 75093)
定員:30名様(先着順)
参加費:参加無料

*“This event is not sponsored by the Plano Public Library System or the City of Plano”.

第一部(13:00-14:30): バイリンガルの育て方

ご両親とも日本人のご家族、または国際結婚のご家族、いずれの場合でもバイリンガル教育を考える上で疑問・不安に思われることがあるかと思います。

・わが子にどう接したら良いのかわからない。
・日本語と英語、どのくらいの割合で言語を勉強させたらいいの?
・何歳から勉強させるのがベストなの?
・勉強を前向きにさせる為に、親としてできることは?

など、一つでも思い当たる方は、是非ご参加ください。
子育て・教育のプロを講師としてお招きしています。

小学、中学、高校の教員免許習得。日本での7年の教職経験を経て、結婚を機に1989年渡米。同年より、ダラス補習授業校にて小学校、中学校教師を11年間務める。現在補習授業校では、教務主任、国際Ⅲの担任として勤務。
1999年に校長、運営委員、保護者、教職員のサポートを受け国際部を発足。現在国際部はⅠ~Ⅳの小学生から高校生までの4クラスを有する。
1999年、ダラスモーニングニュースでも“Living West,Looking East”として継承言語教育、バイリンガル教育の実践事例として取り上げられる。
プライベートでは歯科医院での仕事のかたわら、3人の息子の母親として1990年にアービング市で初めての日本人グループの子供の会をスタート。翌年プレノ市で近所のアメリカ人グループとの英語での子供の会をスタート。
ライフワークは、日本とアメリカの架け橋となれる国際感覚を持った次世代の子供たちの育成にかかわることである。

第二部(14:45-15:30): 日米どちらの大学も選択できる -賢い学資金の準備方法-

教育資金っていくら必要なの?いつか考えなきゃとは思っているけど・・・と、先延ばしになっていませんか?
お子様の成長は親がお金を貯めるまで待ってはくれません。

・日米の大学の教育費の違い、ご存知ですか?
・教育資金っていつから貯めるべきなの?
・限られたお金を有効活用して効率よく貯めたい。
・アメリカの学資保険ってどんなもの?

などの疑問をスッキリ解説いたします!
将来のお子様のために、今のうちから教育資金の効率的な準備方法を一緒に考えましょう

くらべて選べる来店型保険ショップ『insurance 110』テキサス州ダラスオフィス店長。2003年よりアメリカ在住、アメリカ大手保険ブローカーに属し、深い知識と経験を積む。2017年6月にオープンした『insurance 110』テキサス州ダラスオフィスの立ち上げ店長として抜擢。「保険でお客様の未来への想いを形にする」をモットーに、常にお客様の立場に立った最適なファイナンシャルプランの作成と提案を得意とする。

学費の準備には、銀行預金の他にも、、529プランや、民間の保険会社の学資プランなど様々な選択肢があります。
いま日本の貯蓄型保険は消滅の危機です!ここアメリカの積立型保険は、日本と比較すると保険料は“安く”、積立利率は“高く”なっていることから、帰国後に日本で外貨建てを勧められ、「アメリカでもっと良く調べておけば良かった・・・」と後悔される方が続出しています。

参考:日米学資積立プランの比較

日本では2016年にマイナス金利政策が始まり、もともと低かった保険利率がますます下落しています。その為保険商品として採算の取れない積立型保険(学資保険や個人年金など)は販売停止が相次ぎ生命保険料も値上げの一途を辿っています。

今回のセミナーでは、アメリカの学資積立の利点についてもご説明致します。

※ お申込み時に備考欄にお連れになるお子様の年齢をご記入ください。

  • お子様用の席はご用意はできますが、託児サービスはございません。
  • ベビーカーのお持込は可能です。
  • セミナーはトータル3時間を超えますので、お子様連れのお客様は、ご要望に応じてできるだけドアに近い場所にお席を確保させて頂きます。

 

これまでの弊社主催セミナーの様子

主催となります弊社『insurance 110』は、来店型のほけんショップです。アメリカの保険のことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。また弊社では地域の皆様への情報提供の場として、これまでにもいろいろなセミナーを開催させて頂いております。
セミナーご参加者の方への無理な勧誘などは一切ありませんので、安心してご参加下さい。

お問い合わせ先

insurance 110 ダラス オフィス
(972)715-2043
info@insurance110usa.com
メールでお問い合わせの際は、“バイリンガルセミナーについて”とご明記ください。

 


セミナー概要

セミナータイトル 『バイリンガルの育て方』x『日米どちらの大学も選択できる』セミナー
開催日 2018年08月18日    
参加費 無料
定員 30名様(先着順)
開催場所 Parr Library
(6200 Windhaven Pkwy Plano, TX 75093)
担当店舗 TX州 ダラス
お問い合わせ
お申込み
TX州 ダラス:(972)715-2043

最近の投稿

教育シリーズ⑦学校休校時の出費、補助

教育シリーズ第7回目は「学校休校時の出費、補助」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 4/17/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyusa.com/7 […]
コメントなし

教育シリーズ⑥夏休みの教育費

教育シリーズ第6回目は「夏休みの教育費」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 3/19/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyusa.com/7190/ […]
コメントなし

教育シリーズ⑤「アメリカのSTEM(ステム)教育の現状」

教育シリーズ第5回目は「アメリカのSTEM(ステム)教育の現状」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 2/20/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyu […]
コメントなし