子供の教育費どう貯める?Q&A

この度はオンラインセミナーにご参加頂きまして、誠にありがとうございます。セミナー中に頂きました、よくある質問を以下にまとめさせて頂きました。すべての質問が掲載されているわけでは有りませんので、その他にもご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

one99

今加入している保険の内容についても相談できますか?

はい、できます。今加入している保険内容が分からなくなってしまった時や、担当していたエージェントが引退してしまった、などもご相談ください。

110_usa
one99

生命保険付きの積立に加入したいと思っています。お申込み時に健康診断は必要になりますか?

はい、必要になります。お申込み時に弊社より保険会社が指定するナースをご自宅に派遣させていただき、身長・体重・血液検査・尿検査など15分程度で終わる簡単な健康診断を行います。その後問題無ければ正式なご加入手続きに入ります。健康診断は無料です。

110_usa
one99

将来貯まったお金はどのようにして受け取れますか?

アメリカにある銀行口座に振り込みの形となります。もし日本にご帰国されている場合はアメリカの銀行で受取ったお金を日本に送金いただいて受取りができます。保険会社によっては直接日本の銀行に振り込んでくれる商品(本日紹介した生命保険付きのパシフィックガーデンライフ社)もございます。

110_usa
one99

万が一保険会社が倒産してしまった場合は、貯まったお金は無くなってしまいますか?

州や商品によっては若干異なりますが、全ての商品がご加入された州の保険保護機構によって保障されており、本日紹介した積立型保険の商品ですと、貯蓄額の10万ドルまで、個人年金保険ですとご入金額の25万ドルまではこの保護機構が保障しています。弊社が紹介する会社は全てAランク以上の会社であることもご安心いただける内容と思います。

110_usa
one99

銀行に貯まっているお金を増やす商品の金利が良いのでお申し込みしたいと思っています。日本への帰国が7月末なのですが、まだお申込みに間に合いますか?

はい、間に合います。大体2ヶ月間を目処に案内はしておりますが、7月末でもまだ間に合いますのでお早目にご連絡ください。

110_usa
one99

Can you talk about the difference between 529 plans and plans you talked about today?

529プランは投資商品になるため、経済によっては増えたり減ったりします。現在のようにマーケットが下がっている時期は元本割れする可能性もあります。本日紹介した保険は早期解約をしなければ元本保障がついていますが529プランにはついていません。529プランはアメリカの大学に行かないと使用できないなどの制限がありますが、今回紹介した保険は日米の大学費用などの学資だけでなく、将来の老後のためにも幅広く使用して頂けます。

110_usa
one99

保険金の受け取りの際に税金はかかりますか?

元本部分までは非課税ですが、利益部分に対しては課税されます。

110_usa
one99

子供はもうおおきいのですが、孫ができたら、孫向けにやるのもできるのですか?

はい、できます。お孫さん向けに積立てができる商品などもございますので、個別にご相談ください。

110_usa
one99

10年以内に解約すると必ず損になりますか。予定利率よりあがることはありますか?

必ず損になるということではなく、順調に利率が付いていれば10年以内の解約でも損をせず得をします。もし利率が何も付かずに0%運用でされた場合で10年以内の解約だと損をすることがあります。どこかで利率が付いていれば得をすることもあります。

110_usa
one99

駐在なので、帰国後書類のやり取りなどで面倒なことはありますか?大抵の手続きなどはネットで済むのでしょうか

ご加入後のアフターフォローも弊社で行なっておりますので、住所変更やご解約手続きなどお手伝いさせて頂きます。

110_usa
one99

預け額の予算が月に$400として、子供が二人いる場合、子供一人につきそれぞれの口座を設定して月$200づつ積み立てていくことになるのですか。

ご予算が$400でしたらそれを$200ずつ積立てていくことも可能です。商品によってはご両親の年齢にもよりますが最低積立て代金が$300以上の商品もありますので、ご相談ください。増えたお金は学費、そして学費以外にも使えます。

110_usa
one99

積み立てたお金は将来何に使えますか?学費やアパートや寮などにかかるお金以外に使った場合ペナルティーが発生したりするのでしょうか。

将来貯めたお金は、使用目的は問われませんので、学費以外の目的にも使えます。貯めたお金を学資資金に使わない場合は老後生活のための貯金として蓄えておくことも出来ます。

110_usa
one99

大学に行くまで3年ぐらいしかないのですが、その場合、これらの保険に入る価値はありますか?

商品によっては一括でお金を預け3年間位待つと利率によっては元本以上積立てられる商品もございます。ご質問は学校に行かれるまで3年間とのことですが、現在ご入金され大学卒業するまで寝かせてその時点でご解約することもできます。お金を寝かせる期間で増える金額も異なりますので、個別にご相談下さい。

110_usa
one99

積み立て型保険の最低積み立て金額はいくらからになりますか?

ご両親のどちらかがご契約されて積立てていく形となりますが、ご契約者の年齢や健康状態によっては保険会社によっては月々100ドルから、または300ドル以上、などと異なりますので、個別にご相談ください。

110_usa
one99

子供の教育費と老後の資金の両方が必要と考えております。 IRAを以前のセミナーで学んだのですが、今回の保険と混乱しております。

IRAのセミナーでも一括でご入金して増やしていくプランを紹介しましたので、今回のと似ています。商品や運用方法によって違いますので、個別に対応させて頂けたらより詳しく説明いたします。

110_usa
one99

貴社を通して契約をした場合、その後の保険の見直しやトラブル時の相談などもサポートいただけますか?

アフターフォローも無料でさせて頂いております。住所変更、ご解約のお手続きも弊社でしておりますので、お気軽にご連絡ください。

110_usa
one99

日本在住の親が積立プラン2,3で日本から送金して預金は可能ですか?日本在住の親が積立プラン2,3で日本から送金して預金は可能ですか?

現在日本から直接保険会社に送金してのご加入は不可となっています。一度アメリカの銀行口座に送金して頂いてからお支払い、は可能です。

110_usa
one99

先般の年金のセミナーではETFを勧められていたと記憶しておりますが、教育資金の場合は積立プラン2,3では通常の積立の様に受け取りましたがこの理由は何でしょうか?

本日紹介しました2,3は主に個人年金というプランで目的によって使い方が異なります。詳しい説明は個別に対応させて頂きますのでご相談ください。

110_usa
one99

積立型保険の場合、積立〜寝かせた後、お金を口座に受け取った後、使い道は子供の教育費である必要はありますか?

使い道はお子様の教育費である必要は必ずしもなく、使用用途は問われませんので、老後など他の用途などにも使えます。

110_usa
one99

子供が既に5歳なのですが、8年積立の後、最低何年寝かせる必要がありますか?

ご契約者の年齢や喫煙の有無にもよりますが、ご契約10年以内ですと早期解約手数料がかかるため、お引き出しは11年目以降にされた方がいいかと思います。5歳のお子様が大学に行かれる頃の金額の詳細なども個別にお問い合わせください。

110_usa
one99

個人の年金は子供名義のものですか?

大人(お父様かお母様)の名義になります。ご収入があることが基本条件となりますので、ご両親様の名義でお子様のためにお金を貯めることになります。

110_usa
one99

死亡保証付きの積立保険の場合、年齢や健康診断の結果によって受取金や死亡時の保険金額は変わりますか?健康診断の結果が悪く加入できない場合、数ヶ月後に再度トライできますか?また受け取る際に課税対象となりますか?

お金の増え方はご年齢や喫煙の有無によって多少変わります。健康診断の結果については、ご加入できなかった場合は本日紹介した保険会社については2年間の待機期間が必要です。もしくは生命保険がついていない商品を選ぶこともできます。課税については利益部分についての税申告が必要です。

110_usa
one99

死亡保証付きの積立保険の場合、年齢や健康診断の結果によって受取金や死亡時の保険金額は変わりますか?健康診断の結果が悪く加入できない場合、数ヶ月後に再度トライできますか?また受け取る際に課税対象となりますか?

お金の増え方はご年齢や喫煙の有無によって多少変わります。健康診断の結果については、ご加入できなかった場合は本日紹介した保険会社については2年間の待機期間が必要です。もしくは生命保険がついていない商品を選ぶこともできます。課税については利益部分についての税申告が必要です。

110_usa
one99

日本帰国後の受取る時は送金ですか?小切手ですか?現地口座振込み?日本での申告の際はどんな感じですか?

多くの保険会社がアメリカの銀行口座への振込みとなりますので、日本で受取る場合はアメリカから送金が必要です。

110_usa

最近の投稿

教育シリーズ⑦学校休校時の出費、補助

教育シリーズ第7回目は「学校休校時の出費、補助」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 4/17/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyusa.com/7 […]
コメントなし

教育シリーズ⑥夏休みの教育費

教育シリーズ第6回目は「夏休みの教育費」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 3/19/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyusa.com/7190/ […]
コメントなし

教育シリーズ⑤「アメリカのSTEM(ステム)教育の現状」

教育シリーズ第5回目は「アメリカのSTEM(ステム)教育の現状」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 2/20/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyu […]
コメントなし