セミナー情報

『日米どちらの大学も選択できる』学資金準備方法 -勉強会- (ケーキ付き)

2018年06月30日 開催 IL州 シカゴ

来店型ほけんショップ『insurance110』主催で大好評を頂いている『日米どちらの大学も選択できる』学資金準備方法 の勉強会をMr.Prospectにある人気カフェSummertime Jazz Cafeでの開催が決定しました!ケーキ・コーヒーを囲みながら、同じ子育てに悩みを持つパパママと一緒に効率的な学費の準備方法を学びましょう。

子供が生まれると切っても切れない教育資金のこと「いつか考えなきゃ・・・」と思いつつ、先延ばしになっていませんか?お子様の成長は、親御さんがお金を貯め終えるまで待ってはくれません。年々上がり続ける物価。学費も例外ではありません。お子様の大学進学までにいくら貯めなければいけないのか?アメリカの進学費用は高いと聞くが、今後どうなるのか?いろいろな学資にまつわる話を学んで、お子さんのための教育資金の効率的な準備方法を一緒に考えましょう。


日程:6/30(土)
時間:10:30~12:00
対象:6歳くらいまでのお子様を持つパパ、ママ
定員:8名様(先着順)
場所:Summertime Jazz Cafe

住所:1132 S Elmhurst Rd. Mt.Prospect IL60056
参加費:無料

講座内容&講師紹介

漠然とした疑問を明確にしておくことで、お子様の大切な将来に備えることができます。今回の勉強会では以下の内容を中心としたお話をご準備しております。

・日米の大学の教育費の違い、ご存知ですか?
・教育資金っていつから貯めるべきなの?
・限られたお金を有効活用して効率よく貯めたい。
・アメリカの学資保険ってどんなもの?

などの疑問をスッキリ解説いたします!
将来のお子様のために、今のうちから教育資金の効率的な準備方法を一緒に考えましょう。

また、本セミナーではご参加の皆様に、ケーキとコーヒーをご用意させて頂きます。アットホームな雰囲気の中で、お子様の将来の為に今できる事について学びましょう。

 


5年間のオーストラリア留学を経て日本で就職、結婚。主婦二児のママとして家計をやりくりする中で、保険の取扱に困り勉強を始めたことがきっかけで『insurance 110』へ入社後、経験を積み、Mitsuwaシカゴ店の店長として抜擢。日米両国の保険に精通し、育児と仕事を両立させる働くママとして、女性の立場に立った提案を得意とする。Mitsuwaシカゴ店にお立ち寄りの際は是非お気軽にお声がけください。無料相談は随時承っております。

 

 

学費の準備には、銀行預金の他にも、、529プランや、民間の保険会社の学資プランなど様々な選択肢があります。
保険について言うと、いま日本の貯蓄型保険は消滅の危機です!日本では2016年にマイナス金利政策が始まり、もともと低かった保険利率がますます下落しています。その為保険商品として採算の取れない積立型保険(学資保険や個人年金など)は販売停止が相次ぎ生命保険料も値上げの一途を辿っています。今回の勉強会ではいろいろな貯蓄方法のメリットについてご説明します。

参考:日米学資積立プランの比較

これまでの弊社主催セミナーの様子

主催となります弊社『insurance 110』は、来店型のほけんショップです。アメリカの保険のことなら何でもお気軽にお問い合わせ下さい。また弊社では地域の皆様への情報提供の場として、これまでにもいろいろなセミナーを開催させて頂いております。
セミナーご参加者の方への無理な勧誘などは一切ありませんので、安心してご参加下さい。

【お問い合わせ先】
insurance 110 ミツワシカゴ店
tell:(224)875-7547
email:info@insurance110usa.com


セミナー概要

セミナータイトル 『日米どちらの大学も選択できる』学資金準備方法 -勉強会- (ケーキ付き)
開催日 2018年06月30日    
参加費 無料
定員 8名様(先着順)
開催場所 Summertime Jazz Cafe
(1132 S Elmhurst Rd. Mt.Prospect IL60056)
担当店舗 IL州 シカゴ
お問い合わせ
お申込み
IL州 シカゴ:(224)875-7547

最近の投稿

教育シリーズ⑦学校休校時の出費、補助

教育シリーズ第7回目は「学校休校時の出費、補助」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 4/17/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyusa.com/7 […]
コメントなし

教育シリーズ⑥夏休みの教育費

教育シリーズ第6回目は「夏休みの教育費」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 3/19/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyusa.com/7190/ […]
コメントなし

教育シリーズ⑤「アメリカのSTEM(ステム)教育の現状」

教育シリーズ第5回目は「アメリカのSTEM(ステム)教育の現状」についてです。 (指図は省略。以下はJweekly 2/20/2020に掲載されたコラムです。詳細はこちらをご参照ください:https://jweeklyu […]
コメントなし