tp_nenkin
tp_gakushi-tsum
tp_voice
kikokumae
previous arrow
next arrow

アメリカ在住の方へ、貯蓄を増やす「アメリカの保険」をご紹介しています

アメリカ在住の日本人の皆さまへ
貯蓄を増やす「アメリカの保険」をご紹介

メディケアのご相談は
CA・HI・NV・AZ・IL・NY・NJ・TX州
のみご対応可能となっております

生命保険会社

健康保険・グループ保険会社

ご相談:学資の積立・生命保険

お子様あり

既婚

40代

ご相談:学資の積立・生命保険

40代

既婚

お子様あり

主人のアメリカでの転職を機に、日本の会社を通して加入していた保険がなくなってしまい生命保険の金額が足りないのでは?ということで相談に来ました。死亡時にソーシャルセキュリティーから家族にでるお金の話なども聞き、過不足なく加入が出来て安心しました。また、気になっていたものの手付かずであった子供の学資積立にも相談に乗って頂き、下の子は十分間に合うとのことで短期で積み立てるプランに加入しました。良いところばかりでなくデメリットや税金面の話もしっかり話してもらい納得して一番いいプランを選べました。
40+cs2

ご相談:老後資金

既婚

50代

ご相談:老後資金

50代

既婚

夫婦で有名な保険会社の年金に長年加入中でしたが、担当者が急に日本語の分からない人に変わり、説明を受けても全くわからないため困っていました。四半期毎に送られてくる通知には、積立額が減額されているように思え、まず保険内容の相談をしました。日本語での説明はもちろんですが、仮に担当者が変わってもずっと組織として日本語で対応してもらえる事は、これから老後を迎える上ですごく安心。更に加入していたものよりも魅力的な年金に変更できて相談して良かったです。すごく満足しています。
50

セミナー情報

お知らせ

最新情報

ピックアップ情報

  1. 2022.4.13

    アメリカの個人年金保険(Annuity)について

    2022年3月18日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事今回は、アメリカのアニ...

最新の投稿

アメリカの個人年金保険(Annuity)について

2022年3月18日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事 今回は、アメリカのアニュイティーについてお話していきたいと思います。 アニュイティ-とは、一般的に個人年金保険と言われています。アニュイティーを […]

節税に使えるリタイアメントアカウント(IRA)

2022年2月18日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事 近年、日本でもIdecoやNISAのような節税のできるアカウントに注目が集まっています。 アメリカにも様々なリタイアメントアカウントがありますが […]

アメリカの介護保険について

2022年1月21日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事 ワシントン州では今年から公的な介護保険制度が始まることで話題になりましたが、アメリカで老後生活を迎える上で、介護保険(Long term car […]