セミナー開催リンクのご案内(IRAの基礎)

節税できる「IRAの基本」セミナーご登録者さま
この度はオンラインセミナーにご登録頂きまして、誠にありがとうございます。

本セミナーは無料オンラインセミナーです。同じ内容のセミナーを、3日間に分けて4開催行います。

ご都合の合う開催をご自由にお選び頂き、ZOOMリンクをクリックしてご参加下さい。
※10分前からご参加が可能です。
(セミナー時間:50分)

 

2/10(土):開催1

New York 8PM | Los Angeles 5PM | Chicago – Texas 7PM | Hawaii 3PM
https://us02web.zoom.us/j/87003961606
ZOOM ID : 870 0396 1606

2/11(日):開催2

New York 10AM | Los Angeles 7AM | Chicago – Texas 9AM | Hawaii 5AM
https://us02web.zoom.us/j/86888599808
ZOOM ID : 868 8859 9808

2/11(日):開催3

New York 1PM | Los Angeles 10AM | Chicago – Texas 12PM | Hawaii 8AM
https://us02web.zoom.us/j/87865379048
ZOOM ID : 878 6537 9048

2/14(水):開催4

New York 10PM| Los Angeles 7PM | Chicago – Texas 9PM| Hawaii 5PM
https://us02web.zoom.us/j/83021999165
ZOOM ID : 830 2199 9165

・セミナー後:質疑応答(Zoomのチャット機能による質疑応答になります)

リンクからご入場できない場合

https://zoom.us/join
こちらにアクセスし、上記セミナーIDをご入力下さい。
それでもご入場出来ない場合は、ブラウザの再起動・パソコンの再起動をお試し下さい。

匿名で参加可能・ご質問はチャットから!

弊社セミナーではカメラもマイクもオンにできない仕様となっており、皆様のZoomIDも他のご参加者には見えない様になっております。
セミナー中にチャットよりご質問が可能で、頂きましたご質問は、質疑応答のコーナーで匿名でご紹介・ご回答させて頂きます。
どの様なご質問でも、出来る限りお答えさせて頂きますので、多くの方からのご質問をお待ちしております。

お知り合いの方で、本セミナーにご興味がお有りの方がいらっしゃいましたら、本メールをご転送頂くか、セミナーサイトのご紹介を宜しくお願い致します。
https://insurance110usa.com/archives/seminar/online-ira

また、弊社ではこの他にも様々な無料オンラインセミナーを開催しています。
https://insurance110usa.com/webinar.html
セミナーご参加後の無理な勧誘等は一切ございませんので、皆さまお誘い合わせの上、ご参加下さい。
より多くの方のご参加を、スタッフ一同お待ちしております。

オンラインセミナー、またアメリカの保険(生命保険・積立型保険・個人年金)に関するお問合せは、メールもしくは弊社ウェブサイトよりお問合せ下さい。
info@insurance110usa.com

 

<セミナー主催店舗>
___________________________________________________________
insurance 110  トーランス本店
Tel : 310-855-3522
Email : info@insurance110usa.com
その他の店舗情報はこちらよりご確認下さい
https://insurance110usa.com/shopinfo.html

最近の投稿

アメリカの個人年金保険(Annuity)について

2022年3月18日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事 今回は、アメリカのアニュイティーについてお話していきたいと思います。 アニュイティ-とは、一般的に個人年金保険と言われています。アニュイティーを […]

節税に使えるリタイアメントアカウント(IRA)

2022年2月18日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事 近年、日本でもIdecoやNISAのような節税のできるアカウントに注目が集まっています。 アメリカにも様々なリタイアメントアカウントがありますが […]

アメリカの介護保険について

2022年1月21日 北カリフォルニアローカル紙(Jweekly)掲載記事 ワシントン州では今年から公的な介護保険制度が始まることで話題になりましたが、アメリカで老後生活を迎える上で、介護保険(Long term car […]