コラム・ブログ一覧

【重要】2018年度カリフォルニア州の健康保険について

アメリカの皆保険制度であるオバマケアの受付が、11月1日よりスタートします。

カリフォルニア州の健康保険については、申込期間が下記のように決定されました。この期間を逃すと、2018年度の健康保険は、特別な事情が無い限り、年の途中で新たに加入したり、プランを変更したりすることはできませんので、十分ご注意ください。

 

【注意:現在Anthem Blue Crossにご加入されている方へ。】

2018年度、Anthem Blue Crossの保険提供エリアが、大幅に縮小されます。

【2018年度のAnthem Blue CrossのCA州提供エリア】

アルパイン、アマドール、ビュート、カラベラス、コルサ、デルノルテ、グレン、フンボルト、レイク、ラッセン、マリポーサ、メンドシノ、マーセド、モドック、ネバダ、プルマナス、サンホアキン、サンタクララ、シャスタ、シエラ、シスキユー、スタニスラウス、 、トリニティ、テュレア、トゥルムルネ、ユバ

*南カリフォルニアのロサンゼルス・コスタメサ・サンディエゴなどでは提供されませんので、対象の方は特にご注意ください。(*ご勤務先から提供されているグループ保険は除きます。)

その他、Health Netなどの保険会社も提供エリアを削減したり、ご加入中の保険プランが無くなったりする場合がありますので、Covered California及び保険会社からの通知は、随時ご確認されますようお願いいたします。

削減対象エリアに該当する方は、2017年12月いっぱいまで現在の保険が適用され、2018年度の保険プランは、12月15日までに新たに選び直す必要があります。

もしCovered Californiaから現在の保険を購入されている場合は、エリア削減及びプラン変更に関する通知を受け取ってから、30日以内に別のプランを選択する必要があります。その期間に新プランを選択されなかった場合は、現在と同じような補償を持つ他の保険会社のプランに、自動的に割り当てられます。

 

【Medi-Calにご加入されている方へ。】

ご家族の中に、州が運営する低所得者向けの健康保険「Medi-caid」(CA州では通称「Medi-Cal」)にご加入されている方がいらっしゃる場合は、Medi-Calに最初に入会された日を目安に、毎年その時期になるとMedi-Cal renewal formがお手元に届きます。(*健康保険のリニューアル時期に届くとは限りません。Medi-Calを管轄するlocal county human services agencyから届きます。)

このフォームを受け取ったら、質問項目に沿って現在の状況を記入・返送し、情報をアップデートさせてください。

 

オバマケアはいつまで続くのか?と不安な方も多いと思いますが、現時点では2018年度も続きます。

アメリカに居住する方は、VISA保有者であっても加入が義務付けられており、加入しなければ、ペナルティーの対象にもなりますので、この時期を逃さぬようお早めにご検討ください。

健康保険に関するご相談は、カリフォルニア州のミツワ トーランス店、ミツワ コスタメサ店、ミツワ サンノゼ店のみ受け付けております。

ご相談のご予約は下記フォームからどうぞ。

http://insurance110usa.com/reservation.html

関連記事

保険の豆知識

  1. 2月に入り、健康保険:オバマケアの2018年度の申請期間が終了しましたが、ご加入を予定されていた方は...
  2. トランプ氏の掲げる医療政策として耳にされたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、今回はHSA(...
  3. アメリカの皆保険制度であるオバマケアの受付が、11月1日よりスタートします。